自律神経コラム

小顔矯正の持続性について

顔をスッキリと小さく見せてくれる小顔矯正。
今やテレビやネットでもよく紹介されていて、
興味がある方も多いのではないでしょうか!?

小顔矯正といえば整体院をイメージされるかもしれませんが、
実は美容鍼でも顔をスッキリさせることはできるのです。

今回は整体と美容鍼それぞれの小顔矯正に対するアプローチ方法について、
その効果や持続性の違いをご紹介していきます。


 
小顔矯正の持続性について

【目次】
1.整体施術と美容鍼施術の違い
2.整体施術と美容鍼施術の効果の違い
3.整体施術と美容鍼施術の持続の違い

1.整体施術と美容鍼施術の違い

まず前提として、小顔矯正というのは「骨格」を動かすのではなく「顔を引き締める」という意味だとお考え下さい。

小顔矯正というと、強い力で顔を押して頭蓋骨から顔を小さくする…というイメージをお持ちの方も多いでしょう。
しかし、人体の構造上、手で押すくらいでは頭蓋骨は動きませんし、もっと言えば筋肉のコリやリンパの流れを改善したところで骨格そのものの歪みが治るといったことも考えにくいです。

コリやむくみを解消することで顔が引き締まり、結果的に小顔に見える仕組みなのだということを頭の片隅で覚えておいてください。
このことを前提として、整体と美容鍼がそれぞれどのように小顔にアプローチするのか見ていきましょう。

 

整体による小顔矯正施術について
まず整体による小顔矯正ですが、それぞれお店によって理論や技法は多種多様で、それこそ「頭蓋骨を動かして顔を小さくする」「筋肉のコリやむくみを解消することで骨格が元の場所に戻る」なんていうお店もたくさんあります。

全力で顔を押して「いたたたたた!」なんてやっているシーンをよく観ますが、前述のとおり、残念ながらそんな簡単に骨格は動かせません。
ただ、一方で体内のリンパや水分は圧をかけることで移動させることは可能なので、顔を押したりもんだりしながらむくみを取ることで、結果的に顔をスッキリさせているというお店が多いのではないかと思われます。

 

整体による小顔矯正施術

美容鍼による小顔矯正施術について

一方、美容鍼は鍼でツボ(筋肉)を刺激して、身体の内側から改善していこうとする施術方法です。
テレビでも顔にたくさんの鍼を刺している映像が流れることがあるので、観たことある方も多いかもしれませんね。
顔に鍼なんて痛そうで怖い…と思われるかもしれませんが、使用する鍼は髪の毛よりも細いので、多少チクっとはしますが注射のような痛みは感じないので心配はいりません。

美容鍼に使うのは0.12~0.16mmの物、因みに蚊の口は0.08mmとも言われますので、どれ位細いかは想像つきますね!?
(因みに、皆さんご存知の採血で使う針はおよそ0.6~0.9mmと言われます)



美容鍼による小顔矯正施術

2.整体施術と美容鍼施術の効果の違い

整体と美容鍼では施術方法がまったく違うのですが、効果に違いは出るのでしょうか。

まず、整体は基本的にむくみを取ることで顔全体をスッキリとした印象にさせます。
余計な水分が流れてしまえばむくみ自体は取れていきますので、施術直後から効果が感じられることも多いのではないでしょうか。

その点美容鍼は、むくみの解消によって顔がスッキリするだけではなく、筋肉の緊張やコリもほぐれていくので、ハリやたるみに対する効果も同時に期待できます。

そもそもハリやたるみというのは、筋肉の一部が凝り固まって全体のバランスが崩れた状態から起こるものですから、コリを解消してあげれば自然とハリやたるみは消えていきます。

ダルンとしたたるみがなくなれば結果的に顔が引き締まって小顔になっていくというイメージです。
さらに当院・安眠道鍼療院では、自律神経へのアプローチも同時に行いますので、深いリラックス効果がもたらされて血行も良くなり、顔周りの血色が良くなっていく方も多くいらっしゃいます。


美容鍼効果違い

3.整体施術と美容鍼施術の持続の違い

最後に、最も気になるであろう「どのくらい効果は持続するのか?」という問題です。

整体による小顔効果は、即効性がある一方で持続性は低いように思われます。
一時的に水分を動かしてむくみをなくしているだけですから、効果は数時間ほどで消えることが多いのではないでしょうか。
(あくまでも当院のクライアント様談)

小顔効果をなるべく長くキープしたい場合は、お風呂あがりやお化粧前にご自身でリンパマッサージを取り入れてみると良いかもしれません。
セルフケアをベースにしながら整体でしっかりとケアしていくことで、リンパや余分な水分を効率的に流せるようになり、スッキリした顔立ちを持続しやすくなるでしょう。


一方で、美容鍼でも当院の強みは何と言っても「自律神経」にダイレクトに揺さぶりかけ、解けない交感神経の過緊張状態を解き、副交感神経を“やや”優位にする当院完全オリジナル「自律神経美容鍼」といい、持続力に好評を頂いております。

自律神経美容鍼灸の基本刺鍼点により「セロトニン(幸せ物質)増加・脳血流アップ」が期待出来、更に身体はβエンドルフィン(肉体リラックス・疼痛抑制成分)分泌が期待出来ます。

もっと言いますと、血管の殆どの支配は交感神経が担当しておりますが、顔面の皮膚血管は珍しく「副交感神経」が担当しておりますので、先述の副交感神経を"やや"優位にする事により、血色も良く、張りが出て、そして余分な筋緊張も解けますので、いつも見ていて皆さん表情がとても穏やかになってお帰りになります。

なお、どのくらい効果が持続するかは、美容鍼に限らず鍼治療全般にもいえることですが、その方の肌の状態や姿勢のクセ、食生活といった生活環境によって大きく変わってきます。

当院では、一人ひとりの状態をしっかりと見ながら、その方に合ったベストなタイミングと施術内容を提案していくので、安心して来院くださいね。


整体施術と美容鍼施術の持続の違い
【参考】
一般社団法人日本美容鍼灸マッサージ
http://www.j-face.jp/general/acuretch/
安眠道鍼療院 自律神経コラム
/column/entry/post-42/#more

プロフィール

東京吉祥寺の自律神経専門の鍼灸院
鍼職人 サトウ コウキ

不眠をはじめ、肩こりや腰痛、背中の痛み、眼精疲労、ダイエット、生理痛・PMS、パニック障害などの自律神経のトラブルは一度お問い合わせください。
当院では施術のみならず、ご自分で出来る簡単なセルフケアや生活習慣の改善などを含め、ご相談にものっております。
皆さまにより良くなって頂けるよう最大限サポートさせて頂きます。

資格・所属団体

厚生労働省認可 国家資格
はり師 第136568号 / きゅう師 第136387号
多摩府中保健所届出済治療院
公益社団法人 全日本鍼灸学会 所属

安眠道鍼療院

所在地 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-25-12ピネスプラザ 301号室
※JR中央線総武線、京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩約5分
TEL 0422-90-1513
営業時間 9:00~19:00 / 完全予約制 / 土・日祝診療中
休診日 水曜日

「美容鍼」の記事

小顔矯正の持続性について

顔をスッキリと小さく見せてくれる小顔矯正。 今やテレビやネットでもよく紹介されていて、 興味...

安眠道鍼療院の美容鍼が人気の理由

毎日、鏡の中の自分を見るたびに、 肌がくすんできたかも…目の下のクマが&hell...

安眠道オリジナル自律神経美容鍼について

皆さんこんにちは。 あっという間の梅雨明けから連日の猛暑ですが、 体調にお変わりはないでしょ...

美容鍼が女性に人気の理由とは!?【vol.3】

【安眠道鍼療院の美容鍼が女性に人気の理由とは!?】 “Cosmetic acupu...

美容鍼が女性に人気の理由とは!?【vol.2】

【安眠道の美容鍼が女性に人気の理由とは!?】 “Cosmetic acupunct...

美容鍼が女性に人気の理由とは!?【vol.1】

【安眠道の美容鍼が女性に人気の理由とは!?】   “Cosmetic acupun...

最新の記事

パニック障害と自律神経の関係について|パニック障害を克服するセルフケア

幅広い年代の男性・女性が悩むパニック障害は、自律神経のバランスとも深いかかわりがあることをご存知でし...

生活環境の変化による自律神経の関係性とは?環境の変化に負けない心身を育むコツ!

コロナ禍の影響もあり、今までとは働き方や仕事内容、人間関係やライフスタイルなどもガラリと変わり、新し...

夏でもカラダが冷えるのはなぜ?夏冷えの原因と温かさを維持する温活法まとめ!

暑かったり肌寒かったり最近それの繰り返しで何だかカラダが冷えて心地よく快適な日常生活を送ることが難し...

あぁ疲れた、口癖になっていませんか?自律神経と疲れの原因について

厳しい暑さが続きコロナ対策による制限を始め様々なガマンを強いられることも多い今日この頃、 心身の疲...

睡眠と自律神経の関係とは?自律神経を整えてぐっすり眠れる毎日を取り戻そう

「寝苦しい夜が毎日続いて眠れない...」 「カラダと気持ちが疲れているのに寝つきが悪い...」 ...

飲酒と自律神経の関係とは?自律神経に負担のない飲み方を押さえておこう!

外出自粛制限の繰り返しやステイホームの意識がまだまだなくせないこの時期、 宅飲みやオンライン飲み会...

ご予約