HOME > 自律神経 コラム > 男性EDについて > EDとは何か!?

自律神経 コラム

< ぽっこりお腹と自律神経の関係とは!?  |  一覧へ戻る  |  風邪1回=¥44,000也!? >

EDとは何か!?

「満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られない、
または維持できない状態が持続または再発すること...」

これは日本性機能学会による「ED診療ガイドライン 第3版」のEDの定義です。
今回の鍼職人Kの身体のお話は、今や若い世代にも増えているというEDについてです。


EDとは

【目次】
・EDとは
・勃起は自律神経のおかげ!?
・勃起とは!?
・EDの原因!?
・EDのセルフケア
・安眠道のEDケアは!?
・最後に女性の方々へ…

EDとは

Erectile Dysfunctionの略で、昔はインポテンツなどと言われていました。
最近では、20~30代からこの症状で悩んでいる方も多く、当院にもご相談される方がいらっしゃいます。

EDとは

勃起は自律神経のおかげ!?

まず男性器の勃起には、異性の身体を見たり触ったりで起こる「中枢(性的)性勃起」と陰茎に物理刺激が加わると起こる「反射性勃起」がありますが、どちらも“自律神経の働き”が非常に重要です。

自律神経が働かなければ、勃起も射精も出来ず、生殖が出来ないと言っても良いのです。
少しだけややこしいかも知れませんが、勃起の仕組みをざっくり簡単に追って行きましょう!


勃起とは!?

「“何らかの刺激”⇒副交感神経刺激(骨盤神経)!⇒ NO(一酸化窒素)などの物質が放出!⇒陰茎の動脈が拡張!⇒海綿体へ血液流入!⇒海綿体(スポンジ状)体積が増大=勃起完成!」

また、この際勃起時に陰茎の“静脈”を圧迫しているので、血液が容易に出て行かないため「勃起を維持」できるのです。
勃起とはいわゆる「陰茎の充血」なのです。


男性の性反射はこの勃起と射精の2つ。
いずれも大きく自律神経が働いています。

① “副交感神経が亢進”して勃起!
② “交感神経が亢進”して射精!
③ “副交感神経が優位”になり鎮静!

つまり、男性の性反射では「自律神経」が大忙しで働いてくれる為になせる業なのです。



EDの原因!?

EDの原因は様々で、加齢や基礎疾患、運動不足や肥満、高血圧、喫煙など多岐にわたりますが特に喫煙に関しては「交感神経」を刺激するので、EDが気になる方はまず禁煙を強くお勧めします。


因みに当院に相談される方は大体30代で、ストレスが主な原因の「心因性ED」が殆どです。
(その他EDの種類は当院コラム参照)
https://www.anmin-do.jp/column/entry/ed-ederectile-dysfunction/#more


話を聞くと、仕事などで多くの案件をひとりで抱えていたり、
急に責任のある立場になったりとそれはもうこちらが聞いていても、
凄いストレスの中で生活をしていて、そしてPC漬けの毎日・・・


休日も何かと家で仕事の準備なんて、いったい、いつ息抜きや気分転換、ストレス発散しているのかと思います。

そりゃあ自律神経も乱れまくり!「交感神経過緊張」は先述の様に勃起にもよろしくないと、
しっかり日常生活を把握しカウンセリングと治療に入ります。


EDストレス

EDのセルフケア

まずはPCやスマホの時間を見直してみてはいかがでしょうか。
現代人はとにかくブルーライトの浴びすぎだと思いませんか!?


朝は通勤でスマホ、会社でPC、お昼休みスマホ、また仕事でPC、帰宅時間スマホ、そして帰宅から就寝までスマホでゲームやSNSと、まあこれは極端かも知れませんが、あながち間違ってはいないのでは!?と思います。


この前、久々(約8年ぶり)にラッシュの電車に乗りましたが、あんな電車まさに「無念無想」にならなければ乗れません。
日本の企業戦士達は朝から強烈なストレスにさらされ、電車ではほとんどの皆さんが「同じ姿勢」でスマホをいじりと、どちらも身体には良くないのは皆さんもお分かりでしょう。


ですから、帰宅してからは極力PC・スマホの時間を減らし、特に寝る時間最低2時間はそういったものは控えてはいかがでしょうか!?


余談ですが、
以前六本木にいた頃のクライアントさんで、某有名ゲーム会社の某超有名な大人気ゲームの製作をやっている方がいましたが、
その方の私生活がこれまた印象的で、わざわざ古い風呂なしアパートに住み、連絡用の携帯以外、テレビもPCも勿論スマホもなく、あえてレトロな生活でバランスをとっている方でした。

まぁここまではする事はないにしろ、生活のバランスをとる事はとても大切だと思ったのを覚えています。



スマホと自律神経

安眠道のEDケアは!?

当院ではもちろん自律神経のケアを中心に行い、次いでセルフケアとして運動や筋トレのプログラム、食事指導へと、治療と生活アドバイスを主にやっていきます。

しかし私が思うに現代では、男性にも「冷え」がある方が多くおり、特にED気味の方は例外なく冷えを自覚しております。
ですのでまずは、自律神経のバランスを整える事はもちろん、この「冷え」の改善が回復の第一歩ではないかと今は考えております。


最後に女性の方々へ…

男はデリケートで繊細な生き物。
強がってはいても、きっと女性が思っているよりも全然もろい生き物なのです笑。

「もうどうしたの!?」なんて言ったら、素人の男は更に萎縮!(緊張で交感神経アップ!)「またなの!?」の一言で(交感神経マックス!)次回は無い!


盛り上がったところに水を差すようで何なのですが、そんな時には「副交感神経が優位」になるように、どうかリラックスするようにお二人で工夫してみてください。


もし、過去に強いトラウマなどが思い当たる場合には
「認知行動療法」などの心理療法もとても有効ですので、活用するのも良い事です。

ポイントは男性もケアが必要なのと同時にパートナーの理解と協力もとても大切です。
それがスキンシップにもなり、さらに信頼関係に繋がるのです。
女性の不妊治療や妊活ケアがペアでしなければいけないのと同じで、お互いに労りあって、良くしていってください。

我々はそのフォローをするに過ぎないのです。



ED問題
※規則正しい食生活や運動は必須です。重度なものは医師の診断が必要な場合もあります。

参考資料:ED診療ガイドライン 第3版
     日本性機能学会

     やさしい自律神経生理学 中外医学社

カテゴリ:

< ぽっこりお腹と自律神経の関係とは!?  |  一覧へ戻る  |  風邪1回=¥44,000也!? >

同じカテゴリの記事

EDと自律神経について2018年度版

皆さんこんにちは。
鍼職人Kの誰でもわかる身体のお話しコラムです。
今回は以前にご紹介した、ED(Erectile Dysfunction)の事について、
解剖・生理学的視点も含めて解説してきます。

 

EDと自律神経について
【EDと自律神経について2018年度版】
※前回の『自律神経と男性EDの関係について』コラムはこちら


【目次】
・EDとは
・EDの増加社会
・勃起のメカニズム
・勃起と自律神経
・心因性EDと自律神経
・EDケアについて
・EDケアの症例報告
・最後に

EDと自律神経について2018年度版の続きを読む

自律神経と男性EDの関係について

男たるものいつまでも健康で若々しく、
聡明で勇気に満ちそして力強く“逞しく”ありたいと思っている方も少なくないと思います。
故にランニングやジム通いをしたり或いは武道や格闘技を趣味にしたり感性と教養を磨くために
勉強や芸術にふれたりと様々に努力をされている方も多い事でしょう。
しかし、実はそんな働き盛りの男性の約4人にひとりが悩んでいる症状があるのです。


EDについて ED(Erectile Dysfunction)
皆さん一度は耳にしたり、もしかしたら自分も!?
などと疑ったりした事があるかも知れません。

本日はEDと自律神経について紹介していきます。
自分はED??と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】
・初めに
・EDの種類について
・心因性EDとは・・?
・自律神経について
・少子化問題について
・まとめ



自律神経と男性EDの関係についての続きを読む

薬に頼らないEDのケアについて

本日は男性からご相談をお受けする
「薬に頼らないでEDのケア方法について」ご紹介したいと思います。
そもそも、バイアグラなどのお薬に頼らず、他のケアはあるのか!?
バイアグラやレトビア、シアリス等の薬物に頼らず、EDケアがあるのでしょう?
EDでお悩み方が、どの様にして「自身に自信」を回復させる事が出来るのか!?


ED薬

【目次】
・食事改善
・運動
・東洋医療
・自律神経のバランスについて
・まとめ



薬に頼らないEDのケアについての続きを読む