HOME > 自律神経 コラム > 安眠道鍼療院について > お陰様で安眠道鍼療院4周年!!

自律神経 コラム

< 新型コロナによる外出自粛で起こり得る症状について  |  一覧へ戻る  |  季節の変わり目による体調の変化について >

お陰様で安眠道鍼療院4周年!!

皆さんこんにちは。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言もやっと解除されました。
が、まだ油断せずに手洗い等は必ず続けて行きましょう!
当院も引き続き、衛生管理を徹底して皆様をお迎え致します!

実は先日の5月3日に、当安眠道鍼療院はお陰様で吉祥寺に移転し丸4年を迎える事が出来ました!
本来は毎年、周年記念キャンペーンを行うのですが今年はこのご時世ですので、来年5周年記念をご期待ください!

そんな訳で今回は特別編と致しまして、今までの感謝の意も含め、
当院の生い立ちと今後の展開などをご紹介させて頂きます。





実は先日の5月3日に、当安眠道鍼療院はお陰様で吉祥寺に移転し、丸4年を迎える事が出来ました!
本来は毎年、周年記念キャンペーンを行うのですが今年はこのご時世ですので、来年5周年記念をご期待ください!
そんな訳で今回は特別編と致しまして、今までの感謝の意も含め、当院の生い立ちと今後の展開などをご紹介させて頂きます。

2012年8月 安眠堂鍼療所としてスタート

当院は最初「安眠堂鍼療所」として、杉並区の実家の和室を間借りしてスタート致しました。
当時私は六本木、赤坂などのいわゆる雇われ院長として治療にあたっておりましたが、そこの閉店と共に少し充電期間に当てようと思い、治療家としての生活に一旦区切りをつけるつもりでした。
前の仕事が激務で、疲弊しきっていたのです。

ちょうど今年の開催が中止となってしまった、夏の甲子園大会の時期で、毎日涼しい部屋で野球観戦をし「こんなにのんびりするなんて何年ぶりだろ~」なんて夏を満喫しておりました笑。

そんなおり、六本木時代の女性のクライアントさんから連絡が...
「今、どこで仕事しているの? どこに行けば診てくれるの??」
と...。
いやあ、正直迷いました。しばらく休むと決めておりましたのでどうするかと。
まあ当時から身内のケア用として実家の一室に治療ベッドと治療ワゴン、治療針はありましたので、ダメ元で実家に来てくれたら可能である旨をお伝えしましたところ、すぐに行くのでよろしくとの事。

正直驚きました。その方は東京タワーの近くにお住まい、一方こちらは杉並区で駅からも徒歩20分以上の住宅地。いやいやまさかいらっしゃるとは思いませんでした。

簡易的に作った治療室。エアコンも無く扇風機のみ!そんな場所にも関わらず、不満ひとつ言わず治療も無事終了。
そして最後にその方が...

「やっぱり来てよかった。全然身体が違う。ありがとうございました、“また来ます!”」
と満面の笑みで帰って行かれました。

その時...私の中で何かが弾けたのでした。
ここで、自分のやりたいように、そして自分のペースでやってみよう。


そうして、2012年8月に完全紹介制治療室「安眠堂鍼療所」がひっそりとスタートしたのです。
実家の一室ですので看板も出せず、もちろんホームページなども一切なく、「完全紹介制」「隠れ家」的、治療室として少々苦し紛れ感がありつつも口火をきりました笑。

あと実はもう一つ心残りだったありました。それは以前の店舗の回数券を買われていたクライアントさんが多数いらした事。
店舗の閉店はその方々にとっては勿論関係はなく、数万円もの回数券を買ってくださっていた事がとても気がかりでした。

私が経営者では無かったので、責任がないと言えばそれまでですが、私との関係性で購入されていたので、どうしてもほっておく事が出来ずにおりました。
と言う訳で、開業と言っても約3か月程は約7割のクライアントさんからは治療費を頂かずのカツカツ治療院でした。実家だったのが幸いでした笑。

ここで今でも忘れず、今後も決して忘れないクライアントさんとのエピソードをもうひとつご紹介させてください。
その方は当時10万円分の回数券を購入して頂きました。しかし一回分しか使用せずご実家の都合で一旦広島へ戻られ、ほどなく旧店舗は閉店してしまいました。
額ががくなので、気がかりで仕方なく過ごしていたある日、連絡を頂きました。
まだ暫く東京に戻れそうにないとの事...。

身体の事、そして当然ながら回数券の話題になりました。
私は正直に今までのいきさつと、今の状況をありのままにお話致しました。
当時は10万もの大金なんて工面出来る訳もなく、時間がかかっても少しずつお返しするしか方法は無いと腹を括っておりました。すると電話口で大きくため息一つ。

「そうでしたか...実は今回は返金をお願いしようと思いご連絡しました。
でも、正直にすべて話して頂き、とても大変な状況である事がよくわかりました。正直にお話してくれた対応に免じて返金は結構です」

とのお言葉が。私は耳を疑いました。私よりも若い女性で、ご自分も一生懸命働いたお金。ただただ感謝しかありませんでした。

そこで私に出来る事は、やはり身体のケア。
「いつでも良い!何年たってでも良い。ずっとカルテと回数券をお預かりしているので、必ず来てください!」
とお約束をしました。
その方とは今でもSNSで繋がり、そしてカルテは回数券と共に、8年経った今でも新しい店舗に厳重に保管してあります。
いつの日か、六本木時代よりも格段にグレードアップしたテクニックを体感して頂くのを楽しみにして...。

と、ここまでのお話でも、私がクライアント皆さんのお力で支えられている事が凄くよく分かるかと思います。



2016年5月 安眠道鍼療院としてOPEN

肩こりから始まり、腰痛や眼精疲労、そして屋号でもある、睡眠に対してのお悩み、美容鍼灸までと幅広く診させて頂き、見切り発車の「完全紹介制治療室」が奇しくも本当に“完全紹介のみ”として3年程が瞬く間に経過し、お陰様で手狭になり2016年5月に、中学生時代を過ごした大好きな街、武蔵野市吉祥寺にて自律神経専門治療院として「安眠道鍼療院」と改名しオープン致しました。
今後も、皆様に寄り添い、その都度に合った最大限のお身体のケアと改善のご提案をさせて頂きます!

私たち治療家は「クライアントさんが先生である」と常々思って日々過ごしております。
近頃の当院の状況をご紹介すると、テレワークによる慣れない机やイスによる、肩こりや眼精疲労、そして何より腰痛が激増しております。ただでさえ私たち日本人は「世界一座っている時間が長い民族」とも言われておりますし、通勤が無くなった為に歩く時間が減った事による運動不足!(4月だけで5名のギックリ腰)

また、他ではテレワークによりお一人暮らしの方などは極端に人との会話が減る為に、気分が沈みがちになるので、身体のケアは「気分転換」にもなり会話出来るのが良いと云う方も増えております。

とは言え、私はこのテレワークは良いのではないかと思います。
緊急事態宣言が明け、少しずつ前の状況に戻っていくとは思いますが、皆さん「徐々に」慣らしていってくださいね。
今の皆さんは「休養明けのスポーツ選手」みたいなものですので!

最後に、先ほどお話致しました、独立の背中を押してくださった女性からのメッセージで締めたいと思います。その方は現在ではご夫婦でケアにいらして頂いております!



カテゴリ:

< 新型コロナによる外出自粛で起こり得る症状について  |  一覧へ戻る  |  季節の変わり目による体調の変化について >

同じカテゴリの記事

鍼灸院で使われている鍼について

テレビなどでよく見かける鍼治療。
「あんなに鍼を刺して痛くないの…?」
と疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、鍼灸院で使われている鍼について、
その太さや材質など詳しくご紹介していきます。

鍼の一本一本には痛みの軽減や衛生面といった点で様々な工夫がされているので、
「鍼に挑戦してみたいけど少し不安…」という方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。


 

鍼灸院で使われている鍼

【目次】
1.鍼の種類って?
2.鍼には痛みを抑える工夫がたくさん
3.さいごに

鍼灸院で使われている鍼についての続きを読む

鍼灸と整体の違い

わたしたちの周りには、整骨院や鍼灸院、
さらには整体院やリラクゼーションなど、数多く存在しています。

我が安眠道鍼療院は主に鍼灸を行う「鍼灸院」ですが、
たまに「整体と何が違うのですか?」と聞かれることがあります。


そこで今回は、そんな疑問にお応えして鍼灸と整体の違いについてお話ししてみようと思います。
それぞれの違いがハッキリすると、自分に合った施術を見つけやすくなるかもしれません。

 
整体と鍼灸

【目次】
1.鍼灸と整体の決定的な違いとは?
2.鍼灸ってどんなもの?
3.整体ってどんなもの?
4.さいごに

鍼灸と整体の違いの続きを読む

不眠の克服|症例報告

皆さんこんにちは。
少し暖かい日があるようになったと同時に、
花粉も飛び始める時期になってきましたがいかがお過ごしでしょうか?

今回の鍼職人Kのクライアント様のお話しは、
マコトさん(仮名)20代女性、美容部員の方のお話しです。


不眠の克服 【長年の不眠と眼精疲労への苦しみが克服できた症例報告】



【目次】
・主訴
・来院のきっかけ
・不眠・眼精疲労の原因は・・?
・治療計画
・経過良好
・まとめ

不眠の克服|症例報告の続きを読む

バセドウ病と自律神経の症例報告

皆さんこんにちは、鍼職人Kです。
今回も前回に続きクライアント体験談のお話です。

【バセドウ病と自律神経の症例報告】


バセドウ病と自律神経の症例報告
起床時の激しい頭痛,眼球の突出,10kg近くの体重の減少
常にだるくて疲れやすい,動悸や息切れ,焦燥感と
辛い症状であるバセドウ病と向き合ったお話です。


【目次】
・出会い
・最初の主訴
・バセドウ病
・バセドウ病の治療経過
・そして現在

バセドウ病と自律神経の症例報告の続きを読む

自律神経とダイエットについて|症例報告

皆さんこんにちは。今回の鍼職人Kのコラムは、
『あるクライアントのエピソード』をご紹介させて頂きます。

そのクライアントは、日々の仕事で酷使した身体の状態を解消し、
その後、メンテナンスに通いながらダイエットに手応えを感じ、
自信が芽生え、物事をポジティブに捉えれるようになり、
最後は夢であった留学する決断までのお話です。

 
自律神経とダイエット画像
【目次】
・登場人物
・主訴
・自律神経と痩せやすい身体づくりに向けて
・経過※1ヶ月~3ヶ月
・経過※6ヶ月
・夢に向かって
・まとめ
・鍼職人Kについて

自律神経とダイエットについて|症例報告の続きを読む