HOME > 自律神経 コラム > 交流磁気治療器 > 交流磁気治療器について

自律神経 コラム

< なぜ花粉症になるのか?  |  一覧へ戻る  |  本当の安眠とは・・ >

交流磁気治療器について

安眠道鍼療院では"交流磁気治療器"内蔵のベッドを使用しております!
本日は当院の拘りの一部でもある磁気治療ベッドをご紹介します。


磁気ベッド
【目次】
・磁気の種類
・交流磁気のここが良い!
・信頼できる交流磁気治療器

【磁気の種類】

当院では、ソーケンメディカル社製の「交流磁気治療器」内蔵のベッドを使用しております。
磁気治療は皆さんよく聞かれるかと思います。絆創膏で貼るものであったり、ネックレスであったりと様々な物が販売されていますが、磁気治療の歴史は古く紀元前から行われていたと云われています。

磁気には「永久磁石」と「電磁石」があり、交流磁気は後者の電磁石になります。因みに前述の貼るタイプなどは永久磁石と云い決定的な違いは固定された磁場でありS極N極が入れ替わる事はありませんが、この交流磁気は1秒間に約50回(50Hz地域)、S極とN極が入れ替わる事により、衣服を着ていてもかなり深部まで到達する事が出来る所が大きな違いです。

また、前者は本来の血流を利用し更に血行を促進するのに対し、交流磁気は磁場が動いておりますから、能動的に血行促進を働きかける事が出来るのも大きなポイントです。

交流磁気

【交流磁気のここが良い!】

交流磁気が凄いと私が思う所はやはり「血行促進」が凄いところ。
昔、私自身も実験に参加させて頂き、交流磁気をかけた状態で顕微鏡で自分の手指毛細血管が拡張するのをまのあたりにし大変驚きました。

では、なぜ血行が良いと身体に良いのでしょうか?
まずは代謝が上がります。

代謝があがる事により、様々な痛みやコリなどの改善!疲労物質も洗い流してくれ、また新鮮な血液が隅々まで流れると云う事は免疫細胞も隅々に行きわたると云う事で免疫力もアップします。
免疫力が高まることで健康的且つ丈夫な体作りへ繋がっていきます。

免疫力交流磁気による身体へのメカニズムを簡単にご説明しますと・・・
交流磁気が当たる⇒血管拡張物質増加(アセチルコリン・一酸化窒素など)⇒血管拡張・血流増加⇒症状の改善!
因みに人間の全血管は約10万Kmとも云われ、赤道付近を約2周半すると云われています。

更に2014年のニュージーランドの研究によりますと、“磁気嵐”が起きた日には脳卒中が起こるリスクがなんと約「20%」も増加する事が報告されました。
しかし、普段から交流磁気のにように強くも身体に良い磁気にあたる事により、このリスクを大幅に減らす事が出来ると云われていますから、脳疾患に関して更なる期待が高まるところです。

【信頼できる交流磁気治療器】

・80mテスラ(800ガウス)、磁気シャワーが身体をかけめぐる!(地磁気0.5ガウス~0.25ガウス)
・電気治療器で日本で初厚生省(当時)が承認。
・約40万台が活躍中!
・浦和レッズのマッサージルームでも活躍中!
・時代を駆け抜けた某名馬も治療で使用!!
・TAMAブランド大賞にて『産学連携・研究開発部門大賞』を受賞!

※電磁場とは異なりますのでご安心ください。

寝ているだけでも、血行促進が期待出来るこの交流磁気ベッドと
私鍼職人の合わせ技で自律神経のバランスを整えいつまでも若々しく健康で過ごしましょう!


自律神経調整

・ソーケンメディカル
http://www.sokenmedical.com/
:参考図書 ヘルス&ライフサポート 「であいVol.150」

カテゴリ:

< なぜ花粉症になるのか?  |  一覧へ戻る  |  本当の安眠とは・・ >