自律神経コラム

自律神経とダイエットについて|症例報告

皆さんこんにちは。今回の鍼職人Kのコラムは、
『あるクライアントのエピソード』をご紹介させて頂きます。

そのクライアントは、日々の仕事で酷使した身体の状態を解消し、
その後、メンテナンスに通いながらダイエットに手応えを感じ、
自信が芽生え、物事をポジティブに捉えれるようになり、
最後は夢であった留学する決断までのお話です。

 
自律神経とダイエット画像
【目次】
・登場人物
・主訴
・自律神経と痩せやすい身体づくりに向けて
・経過※1ヶ月~3ヶ月
・経過※6ヶ月
・夢に向かって
・まとめ
・鍼職人Kについて

登場人物

ミクさん(20代/セラピスト)
※仮名
ミクさんとの出会いは、人からのご紹介でした。
初めてお会いしたミクさんは、口数は少なく物静かで真面目な印象でした。
仕事上で身体を酷使していたことにより、肩こりや冷えが酷く、
寝て起きても疲れが抜けにくい状態で、どこか表情も優れない感じがしました。

ミクさん

主訴

主訴は、慢性的な肩こリ、冷えによるむくみ、そしてダイエット!?
一見、ダイエットなど必要のないように思える体形で『痩せたい!!』と思われるのが不思議に感じました。

因みに、鍼治療でダイエットなんて事は鍼灸師の私が言うのはおかしいですが、
もしそんなのがあったら怪しいものです。
正しく言うならば“痩せやすい”身体作りにすることはできると思います。

肩こり

初診

まずは仕事の疲れによる身体のご負担を軽減するため、
主訴にもあった肩こりとむくみを解消する鍼治療を施しました。

ミクさんはリラクゼーションで働くセラピストで、
首こり・肩こり・腰周りまで身体全身まで相当疲れが溜まっていました。 
自律神経の調整も加えながら鍼治療をした結果、ご本人の体感として身体の軽さや爽快感を感じてくださいました。

鍼治療

自律神経と痩せやすい身体づくりに向けて

自律神経のバランスを整えることにより、
  • 血行が良くなること。
  • 冷えに効果的であること。
  • 栄養の消化吸収が円滑になること。
上記を期待できることに加え、ミクさんご自身でも、間食をできるだけ控えていただくよう意識していただくこと。

これらを踏まえて”痩せやすい身体” ”疲れにくく、疲れが抜けやすい”身体作り”を目標にしました。


経過※1ヶ月~3ヶ月

最初は口数も少なかったミクさんも回を追うごとによく会話をしてくださるようになり、
自然とお顔の表情も明るくなってなってきたように感じました。
また会話も弾むようになり、3か月位になる頃には、色々な話をしてくださるようになりました。

※経過報告※
  • 寝つき、寝起きが良くなり、安眠を保てる様になった。
  • 脚のむくみが気にならなくなり、肩まわりがとても楽になった。
  • 米菓子などを控え、糖質カロリーを気にする様になった。

経過※6ヶ月

半年が経つ頃にいつものように身体のメンテナンスの治療をしようとすると、
明らかに背中が”シュッ”となっていることに気がつき「痩せたね!?」と思わず言ってしまいました。
ミクさんは「そうですか?? でも確かに、職場の人にも言われたかも…」と。
痩せた!という表現より、身体が“引き締まった”と言う方がしっくりくるかも知れません。

引き締まる = 健康的に見える 
と云う事ですから、理想の経過です。

それからのミクさんは、さらにご自身の身体に対して意欲的になり、
美容鍼にもチャレンジされました!

自律神経のバランスを調整することにより、身体の健康機能を正常にした状態で美容鍼をすることで、効果も抜群に出てお顔も引き締まり、更に笑顔が素敵になっていきました。
表情は穏やかでとても優しい笑顔に変っていきました。

夢に向かって

いつものお身体のメンテナンスの時に衝撃発言が!!

ミクさん「先生、ハワイに行ってきます!」
私「おお!いってらっしゃい」 
ミクさん「留学へ」
私「おお!気をつけて! え!りゅ留学 !?」

どうやら、以前のメンテナンス中に『諦めかけていた夢に向かって挑戦したい想いがある』とのお話を受け、
私なりにアドバイスしたことを覚えていてくださり、実行するのだと仰いました。
驚きやら嬉しいやらですが、私は最大限今後もフォローすると約束しました。

そして、年明け一度またメンテナンスにご来院された後、常夏のハワイへと夢を叶える為に渡米されました。

しかし、やはり女性は、決断してからの行動が早いですね!
男の方が、ああでもないこうでもない、と考えてしまいがちですものね笑。

さあ!来週くらいには、ミクさんから美しいハワイの写真が送られてくるはずです。
それを楽しみに、本日もいつも通りクライアントの治療に専念します。

旅立ち

まとめ

出会った頃のミクさんは、現実の多忙なライフワークによって、
身体を酷使し自律神経機能のバランスが乱れていらっしゃいました。
それにより、”疲れがとれにくい””寝つきにくい”などの健康状態が悪循環となり、
思考や感情は少し後ろ向きになっていたのかと思います。

女性である限りダイエットして”痩せたい”は特別なものかと思いますが、
自律神経のバランスが乱れた状態では、どんなダイエット手法を試しても効果は長続きしないように思えます。

また今回のミクさんは、身体の自律神経機能を調整したことにより、元の『元気で穏やかな笑顔』と『前向きな心』を取り戻し、念願であった留学へと旅立つことができたのではないのでしょうか。

我々臨床家は身体のケアは勿論、時にはクライアントの人生のターニングポイントに出会う時があります。
そんな時にも出来る限りのお手伝いをしたいものです。

人生の岐路

鍼職人Kについて

吉祥寺の鍼灸院として開業し、主に自律神経の乱れによる身体の不調を整える専門家。
また女性には美容鍼の定評がある。
日常に安眠を提供すべく活動中。


自律神経専門治療吉祥寺安眠道鍼療院
『住所』:東京都武蔵野市吉祥寺本町4-20-15
┗吉祥寺駅より徒歩8分
『メールでお問い合わせ』
/inqfm/general/

『電話』
0422-90-1513
『営業時間』
9:00~20:00(最終受付) / 完全予約制 / 土・日祝診療中
『休診日』水曜日
 

プロフィール

東京吉祥寺の自律神経専門の鍼灸院
鍼職人 サトウ コウキ

不眠をはじめ、肩こりや腰痛、背中の痛み、眼精疲労、ダイエット、生理痛・PMS、パニック障害などの自律神経のトラブルは一度お問い合わせください。
当院では施術のみならず、ご自分で出来る簡単なセルフケアや生活習慣の改善などを含め、ご相談にものっております。
皆さまにより良くなって頂けるよう最大限サポートさせて頂きます。

資格・所属団体

厚生労働省認可 国家資格
はり師 第136568号 / きゅう師 第136387号
多摩府中保健所届出済治療院
公益社団法人 全日本鍼灸学会 所属

安眠道鍼療院

所在地 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-25-12ピネスプラザ 301号室
※JR中央線総武線、京王井の頭線吉祥寺駅から徒歩約5分
TEL 0422-90-1513
営業時間 9:00~19:00 / 完全予約制 / 土・日祝診療中
休診日 水曜日

「症例報告」の記事

不眠の克服|症例報告

皆さんこんにちは。 少し暖かい日があるようになったと同時に、 花粉も飛び始める時期になってき...

バセドウ病と自律神経の症例報告

皆さんこんにちは、鍼職人Kです。 今回も前回に続きクライアント体験談のお話です。 【バセ...

自律神経とダイエットについて|症例報告

皆さんこんにちは。今回の鍼職人Kのコラムは、 『あるクライアントのエピソード』をご紹介させて頂...

情緒不安定から自律神経の調整により克服した症例報告

今回の鍼職人Kのお話しは、当院に通われてもうすぐ一年になる、 クライアント様のお話しです。 ...

最新の記事

パニック障害と自律神経の関係について|パニック障害を克服するセルフケア

幅広い年代の男性・女性が悩むパニック障害は、自律神経のバランスとも深いかかわりがあることをご存知でし...

生活環境の変化による自律神経の関係性とは?環境の変化に負けない心身を育むコツ!

コロナ禍の影響もあり、今までとは働き方や仕事内容、人間関係やライフスタイルなどもガラリと変わり、新し...

夏でもカラダが冷えるのはなぜ?夏冷えの原因と温かさを維持する温活法まとめ!

暑かったり肌寒かったり最近それの繰り返しで何だかカラダが冷えて心地よく快適な日常生活を送ることが難し...

あぁ疲れた、口癖になっていませんか?自律神経と疲れの原因について

厳しい暑さが続きコロナ対策による制限を始め様々なガマンを強いられることも多い今日この頃、 心身の疲...

睡眠と自律神経の関係とは?自律神経を整えてぐっすり眠れる毎日を取り戻そう

「寝苦しい夜が毎日続いて眠れない...」 「カラダと気持ちが疲れているのに寝つきが悪い...」 ...

飲酒と自律神経の関係とは?自律神経に負担のない飲み方を押さえておこう!

外出自粛制限の繰り返しやステイホームの意識がまだまだなくせないこの時期、 宅飲みやオンライン飲み会...

ご予約