HOME > コラム > 自律神経 > 最近やる気が出ない。これって五月病!?

コラム

< 朝から身体が疲れている!と感じる人へ|自律神経の乱れ!?  |  一覧へ戻る  |  更年期と自律神経の関係について >

最近やる気が出ない。これって五月病!?

ゴールデンウイークも終わり、
また忙しい毎日が始まったのではないかと思いますが、
皆さんお変わりなくお過ごしでしょうか!?


今回の鍼職人Kの簡単な身体のお話は、
この時期によく聞く「やる気がでない...なんだか無気力」といったお話についてです。



最近やる気がでない。五月病?
【関連コラム】
併せてお読みください。

最近、疲れやすい、疲れがとれにくいと感じている人へ
ストレスと無気力について

 


【目次】
・これって五月病!?
・五月病はどんな人がなりやすい!?
・意気込み過ぎは危険??
・睡眠がとれていますか!?
・ポジティブな思考を心がけよう!
・最近眠れない!気が乗らない!と感じる人へ
・最後に

これって五月病!?

皆さん突然ですが..."元気ですか!?"
あの有名プロレスラーのようですが、「元気があれば何でも出来る!」とは正にその通りですよね?

しかし、最近そうともいかない方達もいらっしゃるようです。
よく連休明けにこういった症状が多くみられたことから、「五月病」などといわれますが、近頃でもそうなのでしょうか?

新学期や新社会人・転職なども含め新生活を迎える人に多くみられるもので、
環境の変化や対人関係などに対する"知らずしらず" のうちのストレスや、新生活に対し最初は意気込んで張り切っていたものの、長期の休みにより緊張の糸が切れてしまった状態であるとも言えるのではないでしょうか?

それにより、環境に適応出来なくなり、意欲や気力が出ない状態・症状であると言われますので、なにも五月に限らずとも日常的に誰もが直面する可能性がありますから五月病はもしかしたら正式な病名ではないのかも知れませんが、
このコラムでは便宜上、五月病として進めていきます。

意欲や気力が出ない

五月病はどんな人がなりやすい!?


この五月病ですが、どんな人がなりやすいのでしょう?
よくいわれるのが、真面目な人と言いますか「生真面目」な人。
「こうこうすべき」とか「こうかくあるべき」など、
完璧を求めがちで理想を高く掲げるような人がなりやすいといわれております。


意気込み過ぎは危険??


とかく完璧主義者や理想を高く持つ方々は「白」か「黒」かをはっきりとつけたがる傾向にあると言いますが、
私たちは実は「グレー」の考えが出来るからこそ、正常に生活し、そして社会人として生きていけるのです。
「いいかげん」ではだめかも知れませんが「良い加減」
「いい塩梅」が良いのではないでしょうか!?

新生活が始まり、何事も最初は未経験、そこから皆、同様に色々失敗をして成長していきます。
新人の方々に多いようですが、結果を出そうと意気込み過ぎ、うまくいかず新年度のモチベーションが維持できず、
現実と当初の理想とのギャップについて行くことが大変でやる気を少しずつ失い、体調を崩していってしまう...という状況も少なからず聞こえてきます。

そんな時にまずは、肩の力を抜いて大きくため息ひとつ。そして周りを見渡して自分のいる位置を改めて確認してみてはどうでしょう。「勇気と無謀」「頑張りと無茶」は似て非なるものですのでくれぐれもお気をつけを!

意気込み過ぎは危険??

睡眠がとれていますか!?

現代社会は「知らずしらず」のストレスが溜まっていきます。
実はこれが結構厄介なのです。
言い方が極端ですが、火傷に例えるならば「低温やけど」のようなもので、深部まで症状が行き治りが遅くなりがちになってしまう恐れがあります。

しかも、今年は激しい寒暖差に見舞われ、冷房と暖房を日替わりで使うなど、昔ではあり得ない気候となっております。
こんなのでは、「自律神経」のバランスも乱れ、更に先の様な状態・症状に追い打ちをかけてしまいます。
今年の新年度は例年よりも身体にかかる負担は大きいのは言うまでもありません。



ポジティブな思考を心がけよう!

私は常々皆さんに「最近面白いことありましたか!?」
と聞くことにしております。
それは、日常でどの様に息抜き出来ているか確認をする為です。

"ライブに行きました!"とか"温泉行ってきました!"など聞くと少し安心するのですが、一番心配するのは...
「家と会社の往復です」「酒を呑んでついつい深酒です」などと聞くと少し切り込んで会話させて貰っております。
もしこの様な状況ならば、自律神経のバランスを大いに乱している可能性がありますので。
以前、コラムでもお話したかも知れませんが、男性と女性ではリラックス法が少し違う様です。

男性のリラックス法は「趣味」や「コレクション」に没頭する事。女性は「気の置けない仲間とおしゃべり」をする事だそうです。
思えば、男性は子供の頃から石ころ集めから始まり、どうでもいい枝を集めたり、そしてお小遣いでキャラ消しゴムやらゲームのカセットなどを集めましたよね!?私もそうでした。友達とキャラ消しゴムを交換したりまた、ならべて眺めるだけで無性に楽しかった思い出があります。

逆に女性の皆さんは、このおしゃべりで大いに思い当たる事があるのではないでしょうか!?お冷一杯で長時間会話できますよね笑!?こういった行動で普段の忙しい生活から「脳」を楽しませる時間を少しずつ作っていってみてください。

ポジティブな思考

最近眠れない!気が乗らない!と感じる人へ

もし...これを読んでいる方で、大好きな趣味に最近興味がわかない。
仲が良い友達と会うのが面倒くさいし、最近眠れない...
などが数週間に渡っている場合は、少し心が疲れている可能性があります。
そこから無茶をすると、本格的に身体を壊してしまう事が多いので、少し小休止をしてはいかがでしょうか?
「ストレスははきだしましょう!」


ストレス発散

最後に

それでも、今ひとつ体調の不具合が続く場合にはやはり専門機関に相談をお勧めします。
決して一人で抱え込まず、誰かに口を開いて話してみてください。話して楽になる事も必ずありますから。
その為に我々のような人間達がいるのです。
ある資料によると、「孤独は一日15本の喫煙に匹敵するほど身体に害がある」とも言われているそうですので、くれぐれも無茶は禁物です!

参考資料:世界一孤独な日本のオジサン (角川新書)

カテゴリ:

< 朝から身体が疲れている!と感じる人へ|自律神経の乱れ!?  |  一覧へ戻る  |  更年期と自律神経の関係について >

同じカテゴリの記事

更年期と自律神経の関係について

皆さんこんにちは。ゴールデンウイークも終わって通常の生活に戻り、
今度は一気に夏の様な気温が続いておりますが体調はいかがでしょうか!?

私はお陰様で変わりなく元気で過ごしております。
何だか、最近は春と秋が短くて、夏と冬が長く、
四季ならぬ二季だと感じがするのは私だけでしょうか...

さて、今回の鍼職人Kの簡単な身体のお話は「更年期」についてです。


更年期って思ったら



【目次】
  • 更年期とは・・??
  • 更年期障害とは・・??
  • 更年期障害の原因って!?
  • 自律神経的観点からみた更年期障害について
  • 更年期障害を乗り切るために
  • 更年期障害のケアについ
  • 鍼職人Kについて

更年期と自律神経の関係についての続きを読む

朝から身体が疲れている!と感じる人へ|自律神経の乱れ!?

皆さんこんにちは。
今回の鍼職人Kの誰でもわかる身体の話は、睡眠についてです。
新年度や新学期が始まり、気温も暖かくなりつつある今日この頃ですが、
皆さんしっかりと睡眠をとっていますか!?

先日、初診でいらした方が「寝て起きたら身体が疲れているのです…」
え??と思われるかも知れませんが、
実はこの様に感じる方は、結構いらっしゃいます。

ご本人としては、気を付けて早い時間に寝ているので睡眠も問題ないはずなのに、
朝起きたら疲れているのはなんで??

それは「朝起きて疲れている」というのは「疲れが抜けていない」という事です。
実は眠りが浅くしっかりと眠れておらず「安眠」がとれていないという事なのです。
そのような方々にお話を聞くと、
大抵の方は「運動不足」と「日光をしっかりと浴びていない」生活という傾向があります。

しかし、最大の原因はスマホとパソコンではないでしょうか?

現代社会において、パソコンやスマホは無くてはならない物となり、
このコラムをご覧の方々もパソコン・スマホなしでは仕事が出来ない方ばかりだと思いますし、
鍼職人の私ですら現にこれをパソコンで書いているのが現状です。

ですから、日常生活において出来る事からマイナスを補う様な事を始めるのはどうでしょう!


朝から身体が疲れている


【朝から身体が疲れている!と感じる人へ|自律神経の乱れ!?】


【目次】
・24h液晶漬け!?
・電車のスマホは25kg!
・今日から出来る安眠法
・身体ではなく"脳"を休める
・おわりに...

朝から身体が疲れている!と感じる人へ|自律神経の乱れ!?の続きを読む

最近、疲れやすい、疲れがとれにくいと感じている人へ

今回の鍼職人Kの身体のお話は、
「疲れにくい身体・疲れが抜けやすい身体」についてのお話しです。


唐突ですが、皆さん健康でらっしゃいますか!?
下記すべてに当てはまる方はいらっしゃいますか?

『1.病気ではない 2.虚弱でもない 3.肉体的かつ精神的、そして社会的に満たされている状態。』

実はこれ、何かと言いますと、
WHO(World Health Organization )
世界保健機関が提唱している「健康」の定義です。

かなり多く満たされなければ、健康と見なされない感が否めないですが、
今の時代、男性も女性も朝から夜までフルタイムで働いている方が多い中、
これを全て満たしている方は、そう多くはないのではないでしょうか!?

朝から満員電車に乗り、残業をこなし夜遅くに帰宅し、睡眠不足のまま、また次の日を迎える。
ここに家事、育児が入ると更に大変。疲れもとれず自分の時間もとれず、ストレスも溜まるいっぽう…

身体はどこも悪いところはない筈だけれども、何となく調子が悪いなんて事ありませんか?


 
【目次】
・寒暖差による自律神経の乱れ 
・睡眠の確保
・睡眠に大事なこと
・睡眠の質を向上させるには
・最後に

最近、疲れやすい、疲れがとれにくいと感じている人への続きを読む

EDと自律神経について2018年度版

皆さんこんにちは。
鍼職人Kの誰でもわかる身体のお話しコラムです。
今回は以前にご紹介した、ED(Erectile Dysfunction)の事について、
解剖・生理学的視点も含めて解説してきます。

 

EDと自律神経について
【EDと自律神経について2018年度版】
※前回の『自律神経と男性EDの関係について』コラムはこちら


【目次】
・EDとは
・EDの増加社会
・勃起のメカニズム
・勃起と自律神経
・心因性EDと自律神経
・EDケアについて
・EDケアの症例報告
・最後に

EDと自律神経について2018年度版の続きを読む

花粉症について2018年版

皆さんこんにちは。
今回の鍼職人Kの身体のお話しは、花粉症のお話しです。
昨年もこの時期に花粉症についてお話しましたが、
そのおさらいと2018年の花粉症について傾向と対策をお話していきます。


花粉症悩み2018

【目次】
・花粉アレルギーって何!?
・花粉症っていつから現れた!?
・花粉症はなぜ増えた!?
・どんな人が花粉症になりやすい!?
・花粉症対策について2018年版
・自律神経と花粉症に効果的な治療メソッド!
・最後に

花粉症について2018年版の続きを読む